車買取相場

ハイラックス

日本国内に投入された最後の国産ピックアップトラックとして知られているトヨタ自動車のハイラックス。
その歴史は古く1968年に初登場しています。
その前身となったのが日野自動車のブリスカでした。
1972年に登場した2代目では早くもAT車が投入されています。
しかし、これは暫くして廃止となり、その後ハイラックスのAT車が再登場するのは1983年の4代目へのモデルチェンジまで待つことになります。
1984年には派生モデルとしてSUV車であるハイラックスサーフが登場しています。
国内最後のモデルとなった6代目は1997年の登場で、2004年までのラスト7年間を受け持ちました。
スポーツピックアップという聞き慣れない名称が乗用タイプに与えられています。
ハイラックスは同じシリーズであっても、そのモデル毎に結構な差異が設けられているので、ユーザーはその中から自分に最も適したタイプを選択する自由がありました。
従来より国内でピックアップトラックを見かけることは多くありませんでしたが、ハイラックスの年式が古くなるほどに、ますますお目にかかることが少なくなりそうです。

 

サイトマップ

スプリンターカリブ スプリンタートレノ スプリンターマリノ スプリンターワゴン セプター セラ セリカ セルシオ ソアラ ターセル タウンエース チェイサー ツーリングハイエース デュエット ナディア ハイラックス ハイラックスサーフ ピックアップ ビスタ ビスタアルデオ
FX